2017年2月25日 (土)

YZF-R1 フロントフォーク

Dsc_0022

YZF-R1のフロントフォークのオイル交換

本当はオーバーホールで中を洗浄したいのですけど・・・

Dsc_0024

TOPキャップを外してフォークオイルをドバッと・・・

う~ん・・・、汚れてますね

Dsc_0025

フロントフォークをひっくり返してぶら下げて・・・

Dsc_0026

一晩放置して1滴でも古いオイルを抜きます

やっぱり洗浄したい・・・

Dsc_0028

フォークの中の部品は洗浄

Dsc_0029

TOPキャップも分解して洗浄

すんごく小さなボールとバネが存在します

ダンパーを調整するときのクリック感を出す為のボールとバネ

無くさないように注意します

ちなみにココは非分解でマニュアルなどには出てません

無くすとキャ~たいへん

Dsc_0030

洗浄後は組み立てる部品は組み立てて乾かす部品は乾燥

Dsc_0032

続いて反対側も同じように洗浄

Dsc_0033

YZF-R1は右と左でダンパーが違うのちゃんと分けて保管します

Dsc_0036

COMP側のフォークオイルには大きなカスみたいなカタマリも・・・

Dsc_0038

翌日にはオイルを入れてエア抜きして油面を合わせて組み立てていきます

2017年2月24日 (金)

YZF-R1 車検整備

今日はプレミアムフライデーですか?

ボクなんか毎日がプレミアムエブリディですよ?

安倍政権よりも先に進んでます!

ハイ!お仕事

RVFも昨夜遅くに納車しまして次のお仕事です

先ずはお仕事に入る前の準備

Dsc_0009_2

作業台の天板の貼り替え

Dsc_0011

新しい新聞紙を敷いて気持ちもピシッとリセットします

Dsc_0003

教科書もスタンバイ

Dsc_0017

常連さんのYZF-R1

そうですよ~

昨年はテレビでも紹介され

鈴鹿8耐ではレース雑誌にも写真が載り

大阪なすび・大阪キュウリで有名な浅岡農園さんのYZF-R1

そんなプレミアムベジタブルなYZF-R1のメンテナンス

Dsc_0019

先ずはカウルを外します

フロントフォークのメンテナンスもありますので・・・

よく言われます

ネジとか余りませんか?

ネジが余ったらだめですよね?(笑)

まぁ慣れた車種が多いのでネジを見たらどこのネジかだいたい分かります

でも

Dsc_0012

各パートごとにネジは分けて保管してます

このやり方はずっと続いてるボクのやり方

ネジを入れてる皿は子供ちゃんが食べたゼリーの容器

大きさもちょうどイイんです

Dsc_0013

外したネジの皿もトレーに並べてます

なぜこうするのか?

まぁ歳も歳ですから・・・

心筋梗塞とかでいつ死んでもおかしくない歳ですから・・・(苦笑)

万が一の時

誰かに作業をお願いすることになっても・・・

その人が見て判るようにしておかなきゃいけません

基本は整理整頓

当店にバイクの整備を持ってくるお客様たちへのお願い

万が一が無いことを祈ってて下さいね~

そんなこんなで

Dsc_0007

先ずはブレーキのメンテナンス

キャリパーの洗浄ですね

Dsc_0008

もう真っ黒くろすけです

Dsc_0006

外したパッドやピンもチェックして掃除します

Dsc_0014

キレイになったら乾燥させてピストンに潤滑剤のメタルラバー

そしてピストンのモミ出し

しかし・・・

6ピストンですから大変です

ピストンが動きまくるので手の指が足りません(笑)

もしもピストンが飛び出そうモンなら・・・

Dsc_0016

各部を確認して組み立てて作動チェック

OKならピンにワイヤーロックして完了

Dsc_0020

反対側も同じように作業を進めていきます

Dsc_0022

ブレーキが終わったら次はフロントフォークのオイル交換です

Dsc_0040

リフトの上でバイクは動かせません・・・

今日はプレミアムフライデー

ちょっと早く閉店です

2017年2月22日 (水)

RVFと次のお仕事

Dsc_0003

RVFの新しいバッテリーの初期充電も完了

Dsc_0004

そしてレギュレーターも交換

初期のレギュレーターと現在の放熱フィンがついたレギュレーター

Dsc_0009

エンジンを始動させて充電電圧の確認

うんOKですね~

Dsc_0010

そして水温を上げて冷却ファンの作動チェック

そして圧の上がった冷却系路からの水漏れもチェック

Dsc_0008

冷却系がOKなので水温が下がる間に操作系のメンテナンス

レバーは軸部を洗浄してグリスアップ

Dsc_0005

左右のペダルの軸部もキレイにしてグリスアップ

Dsc_0007

サイドスタンドも同じく・・・

Dsc_0012

操作系が終わったら水漏れの確認も済ませてカウルを装着

そして外に出して風で冷えてもらいます

Dsc_0015

夕方ごろ

エンジンが冷たくなったらラジエター内の冷却水量のチェック

直接補充します

これで完成かな

この後、洗車して水飛ばしがてらの試乗をしてきました

若いころに乗ってたサイズのバイク

楽しいなぁ

エンジンを回したら速いなぁ

でも・・・

止まらん!(笑)

明日の夜に納車ですRVF

Dsc_0099

最後にナンバープレートのシールを貼り換えて完成です

そして次のお仕事は・・・

Dsc_0017

YZF-R1の車検整備

もう3年ですか・・・

Dsc_0019

分解していきましょ~

2017年2月21日 (火)

RVF400 エンジン周り整備

Dsc_0037

ブレーキ整備が終わったらエンジン周りのメンテナンス

先ずは冷却水の交換とラジエターの洗浄

Dsc_0038

ロアラジエターも外してエンジンオイルを抜きます

ラジエターが無いうちにオイルフィルターも交換

Dsc_0054

上側のラジエターも外すとプラグ交換が楽チン

ラジエターにも傷が入らないしバッチリ

Dsc_0084

あんまり走らないうえに弱ったバッテリーのおかげ?でプラグはくすぶり気味

Dsc_0086

こういうところはケチりたくないので交換します

Dsc_0088

細いスパークプラグですのでトルク管理は慎重に・・・

Dsc_0090

ラジエターが無いのでトルクレンチも楽勝ですね

Dsc_0055

エアフィルターは走行500kmなのでキレイですね~

Dsc_0091

ラジエターを装着する前にオイルフィルターを付けます

Dsc_0092

そしてラジエターを取り付けて・・・

Dsc_0098

冷却水のヒートブロックプラスを注入

エンジンオイルも忘れずに入れました

Dsc_0082

本日入荷したバッテリーは只今初期充電中

レギュレーターは明日の入荷

エンジンの始動確認は明日になります

そのまま明日の完成かな?

Dsc_1291

今日はGSX-R1000のお兄さんがご来店

フロントフォークのメンテナンスの相談でした

また見積もりして連絡しますね

いつもありがとうございます

2017年2月20日 (月)

鈴鹿サーキット Mini-Moto合同走行会

Dsc_0001

今日は月曜日の平日

早起きして鈴鹿サーキットへ向かいます

出発は5時

まだ真っ暗です

Dsc_0003

そして鈴鹿サーキットに到着したころに夜明け

Dsc_0012

平日の鈴鹿サーキットに居てる小学生

今日は学校参観日でした

お嫁ちゃんは学校

ボクは鈴鹿サーキットへ出張

親が来ない授業参観はなんぞや?

学校休んで鈴鹿行くか~?

行く~!

そんな一般家庭では理解できないような親を持つウチの子供ちゃんたち

しかし!

Dsc_0053

今日のMini-Moto合同走行会には小学生みたいな子や中学生が走ってました

鈴鹿サーキットに来ると世間の非常識が常識になるので居心地がイイですね

そんなこんなで

Dsc_0014

サーキットの下見バスのは息子ちゃんも同乗

しかも1番前の席

下見バスとは?

Dsc_0021

初心者の人向けにコースをバスで走ってくれるんです

Dsc_0022

2コーナーを立ち上がってS字までの短い直線区間

Dsc_0023

上り勾配のきついダンロップコーナー

Dsc_0024

西コースの高速コーナー200Rからスプーンカーブへ

Dsc_0025

スプーンカーブの立ち上がり

ココからバックストレート

そして・・・

Dsc_0027

バックストレートを登っていってもうすぐ最高速ポイント

ボクが運転してた8耐マシンで290kmぐらい

速い人&マシンは300kmぐらい

Dsc_0028

そしてシケインへの侵入

一昨年の8耐の予選ではココでクラッシュ

ピットに戻らず病院直行(笑)

こんなカンジで下見バスが終わったらすぐにブリーフィング

Dsc_0043

ブリーフィングが終わるといよいよ走行

マシンもレーシングスーツも真っさらですよ奥さん

ほぼ30年ぶりぐらいですか?鈴鹿の走行は

Dsc_0049_2

かっこいいわ♥ステキよ💛今夜抱いて♡

っていう会話なのかど~かは知りません

Dsc_0056

ウチのMoni-MotoチームのACEライダーからのアドバイスを聴いて

Dsc_0058

集中してるのか緊張してるのか

Dsc_0067

コースに出ていきました

Dsc_0071

マシンの状態を確認するためにACEライダーもスタンバイするのですが

Dsc_0070

無情にも天気予報通りに雨が降り始めたので走行はキャンセル

Dsc_0076

みんなで片づけをして

Dsc_0077

来月の走行までに課題は持ち越し

新しい部品を準備して来月の走行のイメージを進めていきます

ま、無事におわってよかったですね~

今回のGROMのシェイクダウン

昨年のレースでボクがお世話になったスタッフが集まってくれました

スタッフの皆さん、本当にありがとうございました

また次もよろしくお願いします。

2017年2月19日 (日)

RVF400 ブレーキ整備

Dsc_0048

チキンタツタとチキンタルタ

子供ちゃんたちに食べ比べをしてもらいました

ボクは減量中

食べたかったなぁ・・・

食べ比べた結果は

「どっちも美味しい」

だそうでした・・・

ハイ!お仕事

Dsc_0001

車検整備でお預かりのRVF400

先ずはブレーキの整備からですね

Dsc_0010

ブレーキキャリパーから関連部品を外します

Dsc_0011

そしてブレーキキャリパーの洗浄

もう丸洗いです

洗浄後はピストンに専用潤滑剤を吹いてモミ出し

Dsc_0012

パッドやピンもキレイにしてあげます

ピストンの動きもよくなり

パッドやピンに問題が無ければ・・・

Dsc_0014

組み立ててワイヤーロック

Dsc_0015

反対側も同様に作業していきます

Dsc_0024

ブレーキキャリパーを組み立てたらブレーキ液の交換

ダイアフラムの上に結露した水が・・・

Dsc_0026

左右のキャリパーからブレーキ液を抜き替えしてタッチを確認

Dsc_0028

ダイアフラムもシャキッと新品に交換して安心して乗ってもらいましょう

次はリアブレーキ

Dsc_0030

フロントと同じように分解して洗浄

Dsc_0031

手が冷たいですがガシガシ洗います

ピストン周りをキレイにします

Dsc_0032

洗浄後は各部を潤滑

スライドピンの穴の中にはシリコングリスを・・・

Dsc_0036

各部を確認して組み立てていきます

Dsc_0040

リアブレーキのダイアフラムの上にも結露が・・・

Dsc_0041

リアブレーキもブレーキ液を交換

ブレーキ液は毎年交換が理想

最低でも2年毎の車検で交換して下さい

Dsc_0043

リアブレーキのダイアフラムもリフレッシュ

Dsc_0045

ブレーキ液の処理は忘れずに・・・

明日はMini-Moto合同走行会で鈴鹿サーキットへ・・・

GROMのシェイクダウン

さぁ何年ぶりの鈴鹿サーキットの走行でしょうか?

若かりし頃、走ってたそうですが今は51歳のおっちゃん

よみがえれ青春

ケガしないように走って下さいね

会社にはなんて言って休んだんだろう・・・ 

2017年2月18日 (土)

RVF400

先週末はスイミングの大会で早起きでした

今週末はいつもの朝練でいつもの週末ということで4時起き

5時過ぎには出発してスイミングに送り届けてきました

帰ってきたのは朝6時

161

それから朝ごはんを食べて

明るくなってきたのでお嫁ちゃんと早朝ウォーキングに行ってきました

お嫁ちゃんは久々の大和川

バキバキにストレッチしてやりました(笑)

最近は学校でひたすら座学のお嫁ちゃん

久々のウォーキングとストレッチが気持ちよかったみたいです

ハイ!お仕事

Dsc_0001_2

RVFの車検整備

2年前にフルメンテナンスをしてますので今回は12ヶ月点検ベース

先ずはカウルを外していきます

Dsc_0003

2年前に新品にしたラジエター

Dsc_0007

そのラジエターに傷がはいらないようにコアにダンボールでプロテクター

Dsc_0008

特に上段ラジエターの裏側がぐちゃぐちゃになってるRVFが多いです

プラグを外すときに手や工具でラジエターのコアを潰すんですよね

ダンボールなどを貼ってちゃんと守ってあげましょう

Dsc_0009

それからブレーキの整備に取り掛かります

続きはまた・・・

Dsc_0022

今日はCBR1000RRの納車でした

わざわざ遠方からのご依頼ありがとうございました

無事帰宅のご連絡もありがとうございました

安心しました

また来月20日に大阪モーターサイクルショーでお会いしましょう

9d64df5c255572714470be33ff645a39ac3

南別所のお兄さんへ

まだ詳しい金額が発表されてませんのでもう少し待ってね~

モーターショー楽しみですね~

CBR250RR楽しみですね~

2017年2月17日 (金)

本日完成と次の準備

Dsc_0032_2

着々と組み上がってきたCBR1000RR

Dsc_0033

朝から冷却水の量の確認をして直接補充

Dsc_0035

カウルを装着してエンジンを始動させてもう一度各部のチェック

Dsc_0038

エンジンを始動したついでにバッテリーの充電電圧もチェック

そして・・・

忘れてました

Dsc_0039

あっちゃ~って独り言をつぶやきながら燃料タンクを外して

Dsc_0040

エアクリーナーBOXの蓋を開けてチェック

何のチェック?

Dsc_0043

ここと・・・

Dsc_0044

ココです

エアクリーナーBOXとエアダクトの接続部

過去に整備したCBR1000RR

ここのエアダクトがキッチリ嵌ってないない車両を見かけました

そうなるとラム圧は効きません

自分自身も念のためチェック

燃料タンクを外してエアクリーナーBOXを開けてめんどくさいです

でもチェック

大丈夫だとは思ってましたが安心しました

そんなこんなで

Dsc_0048

わざわざ遠くから来て下さったCBR1000RRも完成です

明日、オーナー様は電車でご来店です

お待ちしてますね

そして次のお仕事は・・・

Dsc_0049

株で儲かってる社長さんのRVFの車検整備

前回の車検から579kmしか走ってません

でも消耗品は交換してね、って・・・

RVFに取り掛かる前に

Dsc_0052

CBR1000RRで使った作業台を

Dsc_0053

ピシッとリフレッシュ

Dsc_0054

ツールキャビネットの上の教科書も

Dsc_0055

変更です

明日から本格的にRVFのメンテナンス

さて週明け月曜日は久しぶりの鈴鹿サーキット

Dsc_0032_3

Mini-Motoマシンのシェイクダウン

昨年のレースででのスタッフたちも来てくれます

タイヤサービスではウチのハイエースのタイヤ交換の予定も・・・

久々の鈴鹿サーキット楽しみです

2017年2月16日 (木)

今日から・・・

Dsc_0005_2

今日は暖かかったので玄関のメダカもよく動き回ってました

水が凍っても底でじっとしてるメダカ

たくましいですね

毎日エサをあげるのが楽しみです

そ・し・て

今日から始まりましたね~

確定申告

ササッとまとめて税理士さんに送らなきゃいけません

去年、一昨年と医療費が結構かかりました

レースしてる人なんかは医療費控除が結構あるんじゃないかと・・・

ハイ!お仕事

CBR1000RRもそろそろ終わりに近づいてきました

Dsc_0009

冷却系のサーモスタットの交換です

エンジンの後ろ側からサーモスタットを取り外しまして

新しい部品たちを準備します

Dsc_0018

サーモスタットを交換してエンジンに取り付けたら・・・

Dsc_0023

冷却水を入れて・・・

Dsc_0024

アッパーカウルを取り付けてハーネスを接続してエンジン始動

水温を上げて圧力を上げて水漏れのチェック

Dsc_0025

と同時に冷却ファンの作動チェック

Dsc_0010

次は水温が下がるまでリアブレーキの続きです

Dsc_0011

各部品が入荷したので本格的に組み立て

スライドピンのブーツの中にグリスを詰めます

Dsc_0012

なぜかサビの酷かったパッドピンは新しくします

Dsc_0013

そしてブレーキ液の交換

Dsc_0014

ダイアフラムも新しく

Dsc_0002

そのまま前ブレーキのブレーキ液の交換

蓋の内側は結露

Dsc_0004

マスターシリンダーからブレーキ液を入れ替えて

Dsc_0005

下側のブレーキキャリパーからもブレーキ液を抜き取ります

Dsc_0006

もちろん反対側からも・・・

Dsc_0008

ダイアフラムは新しくしましょう

そしてブレーキの整備も完了です

ブレーキ液を抜く時のブリーダー

このブリーダーが締められ過ぎのバイクを見かけます

気持ちは解るのですがココは軽くキュッと締めるだけでOKです

構造的にも緩みは出にくいですので・・・

締め過ぎると中が荒れて液漏れの原因になります

そしてまた締め過ぎる・・・

悪循環になります

そういう意味では中古車ってブレーキが怖いかも・・・

そんなこんなで

Dsc_0027

最後にエンジンオイルも交換

Dsc_0028

オイルフィルターは締められ過ぎです・・・

Dsc_0029

新しいオイルフィルターはちゃんとトルク管理して締め付け

Dsc_0030

ドレンボルトもちゃんとトルク管理して締め付けです

CBR1000RRは明日の完成予定です

2017年2月15日 (水)

CBR1000RR リア足回りの整備

ラジオで'80年代のヒットソングをやってます

残業がはかどりますね~

中学生の時に聴いてたりした曲とか流れてます

そんな懐メロを聴きながら

ハイ!お仕事

Dsc_0050

今日は朝からスイングアームの洗浄

Dsc_0052

スポンジと歯ブラシで洗浄していきます

手が冷たい・・・

Dsc_0056_2

スイングアームを外してるので冷却水のリザーブタンクも洗浄

この後、スイングアームを乾かしてる間に陸運局へ・・・

Dsc_0062

帰ってきてからスイングアームの組み立て

ベアリングが入るピボットもキレイになりましたね~

Dsc_0066

店の2階に上がってプレスでベアリングを入れてあげます

Dsc_0067

反対側も新しいベアリングを・・・

Dsc_0068

スイングアーム下部のリンク接続部のベアリングもプレスで圧入

Dsc_0070

ベアリングの上のサークリップを組む時にサビ止めのグリスを・・・

Dsc_0071

ダストシールを組む時はリップ部にグリスを・・・

Dsc_0072

反対側も同じように・・・

DRYのまんま組むと抵抗が大きいですので潤滑して組むようにします

Dsc_0061

ピボットのカラーにはベアリングの跡が・・・

せっかくのオーバーホールですのでこの辺りは全部新しくしました

そりゃベアリングも新しくなったのでね

Dsc_0077

チェーン等も新品になるのでチェーンスライダーは新しくしましょう

Dsc_0078

新しいチェーンスライダーを取り付けてスイングアーム完成

そのスイングアームを組むのに・・・

Dsc_0079

新しいピボットシャフトは新品なのにザラザラで傷も入ってます

どのメーカーも純正のシャフトは傷だらけなので磨いてキレイにします

Dsc_0080

研いでスベスベにキレイにしてあげましょう

ここは愛です

Dsc_0082

リンク周りの新しいボルトとナットにもグリスを塗って準備OK

Dsc_0088

一気に進んでスイングアームやチェーンが組まれました

Dsc_0085

ドライブスプロケットのボルトにはワイヤーロック

過去に緩んだ経験がありますので・・・

Dsc_0089

さぁもうすぐ完成ですね

週末に納車できるようにがんばります

152

陸運局の近くのコストコでホットドックを食べるのが小さな楽しみです

売ってるモノはデカイけど・・・

180円でホットドックとドリンクバーという安さが魅力です

帰る時はカップにウーロン茶を満タンで帰ります(セコイね)